6期池田さんより中京新聞の切り抜きが送られてきました。半年前の記事だそうですが、25期藤巻さんが掲載されています。(藤巻さんにも了解を取りました。ありがとうございます。)


忍者列車で有名な三重県伊賀市を走るローカル線「伊賀鉄道」を、鉄道営業部長として盛り上げる。赤字経営が続く中、乗客数を増やそうと昨年9月に企画した「お月見列車」では、ススキを飾った車内で月にまつわる名曲などを約1時間歌いあげた。「鉄道マン人生で初めての経験。長年の趣味でおもてなしできるのはありがたいこと」とほほ笑む。高校、大学時代からグリークラブ(男声合唱団)で最も低音のバスを担当。今でも複数の合唱団に所属し、休日を中心に練習を積む。

 京藤巻さん大工学部を卒業後、近鉄に入社し、20年以上線路の改良などを担当してきた。2017年秋、公有民営化したばかりの伊賀鉄道に出向し運行業務にも携わるように。同僚の歓送迎会で歌を披露したことがきっかけで「お月見列車でも歌ってほしい」と依頼されバイオリンとのコラボが実現した。「今年は歌声喫茶ならぬ歌声列車をやってみたい」と夢を語る。

 母の実家は愛知県半田市。小さいころから、今は廃車となっている「名鉄パノラマカー」に乗るのが楽しみだった。大の中日ドラゴンズファン。大阪市在住。 

(飯盛結衣)

 

Attachments:
Download this file (news.jpg)news.jpg[記事の切り抜き]326 kB517 Downloads2019-08-29 10:09

最近になってログインできなくなったという問い合わせが、2件ほどありました。どちらもログインアカウント(ユーザ名)が漢字の場合に発生しており、私の方でも不具合現象を確認ができています。アカウントが漢字の場合必ず起こるのかは良く分かっていません。実際にはログインはできているようですが、Web Pageの表示がおかしい(全く表示されない)という現象が発生します。

原因は未だ分かっていませんが、アカウントを英数字に変更すると解決しています。同様の問題がある方は横山までメールして下さい。ご自身でログインアカウントの変更はできませんので、私の方で変更しお伝えします。

現状ではこの方法でしか解決できませんので宜しくお願いします。

管理 13期 横山

【変更】(2019/06/30) freemlよりXserverメーリングリストに切り替えました。

メールアドレスの登録・削除依頼はこちらからお願いします。

2018年7月24日よりこれまで使用した「gleeclub.ddo.jp」からサイトが以下に変更になりました。

https://kyotogleeclubob.com/

これは昨今のサイトのSSL化要求、応答速度改善等に応えるものです。ブックマークされている方は変更をお願いします。

これまでとほぼ同じですが、多少レイアウトが変更されております。またIEを使用すると左のメニュー動作がおかしいことが確認されています。今のところ対策が無いので、他のブラウザーで試してください。他にも問題がありましたら書き込みをお願いします。

アカウントの登録について

 

団員内情報についてはアカウントを登録して、その後にそのIDでログインすることにより見ることができるようになります。旧サーバーの情報は引き継いでいませんので新たに登録が必要です。ここでは登録の方法について説明します。

【注意事項】 セキュリティの理由からアカウントの登録は管理者が承認するまで完了しません。登録者がメンバーかどうかはメールアドレスで判断します。基本的にはメーリングリストに登録されているメールを登録用のメールアドレスに使用してください。困った場合、分からない場合は「事務局への連絡」または自分のEメールで管理者(横山)まで連絡を下さい。

4月25日(土曜日) 暖かい日差しの中で創設50周年記念音楽会「Jubilee Concert」を終えることができました。

演奏会に来場された皆様、OBメンバー、その他多くの方のサポートを受けてのコンサートでした。この場を借りてお礼を申し上げます。

ありがとうございました。

【ステージ】

Missa Regina Coeli
作曲:J. de Kerle
指揮:莚井 武

祈りの風景
(阪神淡路大震災20年に寄せて)
指揮:藤巻 恵
男声合唱組曲いつからか野に立って
作曲:木下牧子 作詞:高見 順
指揮:本山秀毅(客演)
現役団員愛唱歌集より
欧米合唱曲集
指揮:横井 亮

男声合唱組曲燈台の光を見つつ
(50周年委嘱作品 初演)
作曲:多田武彦 作詞:伊東静雄
指揮:藤田正浩

JSN Venture 2 is designed by JoomlaShine.com | powered by JSN Sun Framework